三度の飯よりワンがすき

shoutanmam.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンタさん♪

皆さんはクリスマスイヴをいかがお過ごしになられたのでしょうか。

今日は会社で朝から晩まで、ケーキを食べ続けていたせいで、かなり胃が

もたれている私。ダイエットはどこえやら・・・ 幸せ者ですね~

d0139036_23301443.jpg

私の大好きな大阪の姉ちゃんが送ってくれた、素敵なクリスマスリース♪



d0139036_2333517.jpg

翔たんサンタさん、今年は前ボタンが閉まらなくなっちゃったね。



d0139036_23345179.jpg

今年は幸くんもサンタさんの帽子をかぶって。ちょっと困ったお顔。



d0139036_2338111.jpg

NG編。



d0139036_23394660.jpg

そのまま、そのまま!



d0139036_23405578.jpg

疲れちゃった



d0139036_2342816.jpg

ありがとう、翔たん。おやすみなさいZZZ
[PR]
by shoutanmama | 2008-12-24 23:44

幸くん、一年が経ちました

昨年の今日、預かりっ子として我が家にやってきた「幸くん」。

早いもので1年が経ちました。

忘れもしないあの日・・・ 綺麗な澄んだ瞳と裏腹に、

耳と鼻の頭にハゲがあって、体はブヨついて汚れていて、かなりのビビリっ子。

連れて来ていただいたボラさんの腕に足をかけて、「帰らないで」って。

安心してもらいたくて、私は毛布をかぶって少し離れて添寝をしました。

夜中何度も遠吠えしたよね。

友達を呼んでいたのかな?寂しかったんだよね。

お散歩も怖くて怖くて、歩けなかったね。

どうしても里子に出せなかった。手放すことができなかった。

今、幸くんがいることが幸せです。

これからもずっと一緒にいようね。
d0139036_15323146.jpg

[PR]
by shoutanmama | 2008-12-23 15:33

千葉わん 湘南里親会 続き

明日に続きます、な~んて書いて今日で一週間が経ちました。

とってもいい加減な私です。。。

すみません、言い訳はいたしませぬ!!

さっさ、続きで~す。←ちょい焦り070.gif
d0139036_15142551.jpg

まずは、仮ハハさん家の預かりっこ、ムーミン一家が遊びに来てくれました!!

湘南里親会が開催されるちょっと前に大きな幸せをつかみました。

私にとって、今年1番の感動になりました。家族揃って家族に迎えてくださった

里親様は、ムーミン一家のすべてを受け止めてくださる懐の大きい方。

幸せ間違いナシです!!

この日は、関西から新幹線に乗って一家に逢いに来てくださった方との感動のご対面、

ムーミン一家には全国各地に応援団がいらっしゃったんですね。

長い間、苦労をしてきたであろうムーミンママは、ピカピカのスレンダーボディと

見違えるような若々しい綺麗な瞳になっていました。
d0139036_15435756.jpg

これからも、ずっと一緒だね、おめでとう016.gif


d0139036_15484628.jpg

蛍姉さんも遊びに来てくれました~!

左・茜ちゃん、右・蛍ちゃん、美人姉妹です。蛍ちゃんは仮ハハさん家の卒業で

翔たんのひとつ前の預かりっ子だったのです。
d0139036_1554761.jpg

ほたちゃん、ほたちゃん!!うっしっしーの歯茎見せ、健在でしたね♪かわいい♪


d0139036_15573272.jpg

歓ママさん家の歓坊っちゃま、美人シスターズと一緒にフリマの売り子をしてくれました。

私なんかより、しっかり売り子してくれました~♪


d0139036_165276.jpg

湘南里親会、大道具担当のちぽ家のちぽくん。

仮ハハさん家卒業のちぽくん、幸くんの兄弟でもあります~♪

「ちぽ~♪叔母さんだよ~♪」って言ったら、すっかり嫌われました048.gif

ママ命だもんね、いいのいいの(T_T)


d0139036_16181185.jpg

そして、くぅママさん家

の預かりっこだった、愛しのローズちゃんが遊びに来てくれました。

おリボン付けて、このかわいい笑顔、最高のひとときでした(*^_^*)大好きです053.gif


d0139036_16262329.jpg

スタッフワンコの幸多ファミリーのお坊ちゃま、幸多くん♪

鼻黒イケメンお坊ちゃまです!!次回は必ず腸詰屋に行きましょうね~(^_-)-☆

d0139036_1630242.jpg

こちらもスタッフワンコのあんこちゃん、かわいいの~!!

おしとやかなお嬢様、ママにそっくりですね~(*^_^*)次回はもっとたくさんなでなで

したいなぁ~(*^_^*)



d0139036_16434655.jpg

おしゃべりワンコ「のんたん?」おんぶも得意技でしたね~!!

ジャーキー見て、「ちょ~う~だ~い~」と本当におしゃべり出来るんですよ。

たまげました~(+o+)


d0139036_16472535.jpg

ロンママさん家の
預かりっこだった、みくちゃんも遊びに来てくれました~!!

立派なお嬢さんになられて、嬉しかったです。里親さん、イケメンでしたね~


d0139036_16503366.jpg

そしてそして、応援団のレギュラーになられましたルー母さんのお坊ちゃま、ルーくん♪

何か月ぶりかで会うルーくんは、気品漂う美男子は健在。長いお耳の毛は翔たんの

憧れでもあります!!次回も遊びに来て下さいね(#^.^#)

えーーっと、写真はあと・・・  あれれ???  ない!!!

大切な大切な預かりっこ達の写真がない!!

こんな私でも、次回もお手伝いさせてもらえるのでしょうか・・・

赤い糸が繋がった幸せワンコのご報告はこちらまで

大切なサポーター
[PR]
by shoutanmama | 2008-12-14 17:15

千葉わん 湘南里親会 無事終了致しました♪

本日、千葉わん 湘南里親会無事に終了致しました。

ちょいと、風はあったもののお天気にも恵まれ、里親会日和となりました。

はじめに一言。楽しかった!!

スタッフさん達の団結力、半端ないです。

お手伝い下さった方々、里親希望の方々、遊びに来て下さった方々、預かりさんに逢いに

来て下さった方々、本当にありがとうございました!!

皆さまの温かい気持ちで、会場は冷たい風も負けず、ほんわかしていました。

開始30分で、こんなにたくさんの方々が来場してくださいました。
d0139036_2027438.jpg


前回と同じくフリマ売り子担当だった私、またもやあっちへフラフラ~こっちへフラフラ~

言い訳はいたしません!だって、ハニママさんのおにぎり、スープ、サンドウィッチ、

手作りケーキなどなど、激ウマなんですもん♪ 食べないわけにはいきません。

d0139036_20353366.jpg

ハニママさん、ご馳走様でした。たらふく頂いてしまいました。

お土産に頂いたハートのケーキ、これまた絶品!!ありがとうございました。

そして、もうひとつの私の大好物、ワンコ。もう、見ているだけでは飽き足らず、触りたくて

触りたくて、触りたい症候群?次回はしっかり仕事しまーす。いつも口だけ・・・汗


ほとんど里親さん達でつくられている湘南里親会の会場です。
d0139036_20481899.jpg
d0139036_20485143.jpg
d0139036_20491475.jpg
d0139036_20521618.jpg
d0139036_20585753.jpg


一人でも多くのワンコを救いたい、本当の家族を見つけたい、そんな強い願いが

込められています。保護犬を家族として迎え入れた里親さん達だからこそ、

気持ちをひとつにして頑張れるんです。

赤い糸はいくつ、繋がったのでしょうか?とても楽しみです♪

ワンコ達の様子は明日に続きます。
[PR]
by shoutanmama | 2008-12-07 21:11

★ 千葉わん 湘南里親会 ★

d0139036_1541484.gif

たくさんのワンコ達が参加します。

本当の家族を待っています。逢いに来て下さい。

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。
[PR]
by shoutanmama | 2008-12-07 00:00

拾います!!

お散歩をしていて、いつも思うことがあります。

それは、うんち。

拾おうかな、どうしようかな・・・

でも、やっぱり抵抗があって拾えなかった。

でもね、これからは拾います!!

とっても勉強になるぽこ先生のブログ

私の言いたいこと、考えいることがきっちり書かれています。

広めよう!「もう一枚のナイロン袋運動」

転載させていただきます。


広めよう!「もう一枚のナイロン袋運動」

公園や河原を散歩していたりすると、
それにしても気になるのが「フンの放置」です。

なぜフンが放置されているかと言えば、犬を散歩している人が、
犬にフンをさせたあと、拾いもせずそのまま放置しているからです。

ほとんどの飼い主さんは、自分の犬を散歩させているときは、
ちゃんとフンを拾って処分しているのだと思いますが、
そのうちのいくらかの割合の人が、きちんと拾うべきものを拾わず、
いい加減な事をしていると、公園や河原がフンで汚れて行く事になります。

本来は、行政が条例でもつくって、
放置した人を処罰するべきだと思うのですが、
行政は「飼い主のモラルの問題です」と言うばかりで、
本腰を入れてなんとかしようと言う気配はないようです。

きちんとしている犬飼いの人にとっても、
自分がきちんとしていれば関係がないというような話ではなく、
まわりまわって、全ての犬飼いの人たちに関係して来る話です。

犬を飼っていない人の中には、
「犬を飼っている人間は、公園や河原を汚して仕方のない人間だ」
と思っている人もいるようです。

実際、一部のモラルに欠けた人たちのせいで、
犬を飼っている人たち全体の印象が悪くなっているのは事実だと思います。

フン放置がある場合、誰が悪いと言えば、
もちろん、自分の犬にフンをさせた後、
その処理をしっかりしない飼い主が悪いのは当たり前なのですが、
きちんとモラルを持って犬を飼っている人にとっても、
犬飼いの人たち全体が悪い目で見られるというのはうれしくない事態です。

そして、社会的にも、犬飼いの人たちは公園を汚し、迷惑をかける存在だ、
と見られてしまう事によって、公共の場への立ち入り制限など、
活動を制限されるような事態も起きて来ています。

実際、最近では、公園でも犬を連れての立ち入りはお断り、
というところも増えて来ているようです。

善良でモラルを備えている飼い主であれば、
公園などに立ち入っても問題ないはずなのですが、
なぜ犬の散歩が全面禁止となってしまうかと言えば、
公園を管理する側にとって、犬の飼い主というのは、
すなわち「公園を汚す存在」であると見なされてしまっているからです。

また、公共の場に入った時にフンが放置されているのを目にすると、
それ自体が不快ですし、フンが放置されているのが、
自分たちと同じ犬飼いの人のしわざ、と考えると、
なんとも悲しく、恥ずかしい気分になります。

犬をきちんと飼っている人であっても、
フンを放置している人たちがいる事によって、
回り回って、不利益を受けています。
同じ犬飼いの人間として、公園や河原がフンで汚れているというのは、
けして他人事ではありません。

犬飼いの人たちのイメージを良くするため、
自分には関係のない事だと考えるのではなく、
犬を飼っている人の全ての人が、自分にも関係のあることなんだと心にとどめ、
自分にできる事を少しずつして行くという事が、
少しずつ地域をよくして行く事につながるのだと思います。

そのために、誰にでもできて、確実に地域のためになる事が、
「もう一枚のナイロン袋運動」というものです。
運動と言っても、みんなでまとまって活動すると言うものではなく、
犬を飼っている人が、日々の散歩の中で少しずつ活動をする、
という草の根の運動です。

活動の内容というのは、犬の散歩に連れて行く時に、
いつもよりも少しナイロン袋を多めに持ち、
散歩中にフンを見つけた場合、それを取り、家に持ち帰る、
という行動をみんなで取る、というものです。

ちょっとしたことではあるのですが、そのことを多くの人でするならば、
フンは減り、公園や河原はきれいになりますし、
犬を飼っている人のイメージも良くなります。

犬を散歩させる人は、自分の犬がフンをした時のためのナイロン袋を持ち、
散歩しているのだと思いますが、
それを散歩中にフンを見つけた場合の分もおまけに持って行く、ということです。

犬の散歩をしている人が、見つけたフンを拾って持ち帰る、ということは、
犬を散歩させている人が、「公共の場を汚す存在」から、
「公共の場をきれいにしていく存在」になるということです。

この運動は、個人のそれぞれの行動なのですが、
重要なのは、多くの人が少しずつできる範囲で取って行く事によって、
フンが減って行き、公園や河原がきれいになっていく、ということです。

したがって、見つけたら全部取らなければならない、
という義務で考えるのではなく、
あくまで自分に負担のない範囲で取っていけばよいとおもいます。

一部の人に負担が集中し、その他の人が知らん顔をしているようでは、
地域はきれいになりませんし、まじめな人ほど疲れてしまいます。

フンが放置されていて汚いと思っていても、
何もしなければ、フンはそのままで、公園や河原も汚いままです。
フンの放置は、目につくものですので、
誰もがなんとかしなければ、と思っていると思います。

一人の力では無理だとしても、一人一人が気づいて行動すれば、
少しずつでも、確実に、地域はきれいになって行きます。

ひとりの社会人としては、フンの後始末も出来ないなら、
公共の場所を散歩などさせるなと言いたいところです。

マナーの悪い人がいるのはどうしようもないことだとしても
(ちっとも仕方なくないのですが)、
モラルに欠けた人が一定数いる以上、その他の良識ある人たちで、
少しでも現状をよくして行くしかないと思います。

それには、心ある人たちひとりひとりが、無理のない範囲で、
散歩のついでにフンを拾って行く、ということが、環境を良くし、
全体のマナーを向上させるために役立つことであると思います。

自分はフンを放置しない、と言う人でも、
落ちているのを見かけて、そのフンを放置するのであれば、
それは同じ犬飼いとして、フンの放置に加担していることになります。

散歩する一人一人が、ナイロン袋を多めにもって、
目についた時に拾うようにすれば、
河原も今よりもう少しきれいになるのではないかと思います。

見かけたらついでに拾う、ということを、多くの人ですれば、
それを目にした"放置している人"も、
やがて自らのマナーの悪さに気づいてくれる時が来ると思います。

そこら中にフンが落ちていれば、自分も放置しても良いだろう、
と思うかもしれませんが、みんなの努力できれいな場所になっているなら、
その場を汚すことに、罪悪感を感じるようになっていくと思います。

犬のフンの放置は、たしかに飼い主のモラルの問題です。
でも、それと同時に、フンが放置されている環境というのは、
地域全体のモラルを、鏡のように反映しているのだとも思います。

フンが放置されている環境というのは、地域で育つ子どもたちに対して、
モラルの欠けた、いい加減な大人の姿をありありと見せてしまっています。
モラル教育の上でも、悪い影響を与えることは間違いないと思います。

責任ある大人の姿を子どもたちに見せて行けるよう、
大人の一人一人が、まずしっかりとした行動をして行かなければいけないと思います。

d0139036_21522015.jpg


昨夜、おやつの取り合いで初めて兄弟げんかをした二人。

d0139036_2154130.jpg

[PR]
by shoutanmama | 2008-12-03 21:55

パパが好き

甘ったれのパパっ子、翔たん。
d0139036_21375133.jpg

パパがしゅき053.gif




d0139036_21463879.jpg

パパがだ~いしゅき053.gif




d0139036_21443829.jpg

パパのお腹がしゅき053.gif



d0139036_21483992.jpg

パパのあんよがしゅき053.gif



d0139036_21503845.jpg

パパ、おやしゅみなさい053.gif



d0139036_21531293.jpg

実は幸くんもいたりして~037.gif
[PR]
by shoutanmama | 2008-12-02 21:54